日本エアロゾル学会について

HOME > 日本エアロゾル学会について > 組織

組織

日本エアロゾル学会の組織

1.  会員

次の会員から構成されています。
個人会員、学生会員、法人会員(企業・団体)、名誉会員(学会から推薦された個人)

2. 会の運営

会の運営は、選挙で選出された理事、監事(いずれも任期2年)よりなる役員及び各種委員会によって行われています。役員および各種委員会によって行われています。 役員および各種委員会は幅広い人々で構成されております。総会で決まった基本方針にしたがって常任理事会が具体的な企画を行います。

役員(任期:2014~2015年度

常任理事会長東野 達京都大学
副会長(将来計画、広報、制規)明星 敏彦産業医科大学
副会長(奨励賞、事業)三浦 和彦東京理科大学
総務委員長島田 学広島大学
総務・幹事関口 和彦埼玉大学
財政委員長足立 元明大阪府立大学
若手会担当,財政幹事矢吹 正教京都大学
国際交流委員長瀬戸 章文金沢大学
情報基盤整備委員長諏訪 好英芝浦工業大学
編集委員長(論文賞・高橋賞)原野 安土群馬大学
将来計画委員長長田 和雄名古屋大学
事業企画運営委員長鍵 直樹東京工業大学
2015AAC担当特任理事(任期1年)大谷 吉生金沢大学
理事国際交流(AAC)高見 昭憲国立環境研究所
国際交流林 政彦福岡大学
将来計画兼保 直樹産業技術総合研究所
事業企画運営五十嵐 康人気象研究所
事業企画運営(計測賞)濱 尚矢東京ダイレック(株)
事業企画運営(計測賞)井川 誠司柴田科学(株)
事業企画運営福津 久美子放射線医学総合研究所
監事土器屋 由紀子江戸川大学(名誉教授)
福島 信彦日本カノマックス(株)
若手会代表(オブザーバー)岩本 洋子東京理科大学

日本エアロゾル学会組織機構図(2015年10月現在)

日本エアロゾル学会について